脱毛コラム

痛くないSHR方式の脱毛

投稿日:

SHR脱毛という言葉を聞いたことがあるでしょうか。蓄熱式脱毛とも言われ、最新の脱毛方法として注目を集めています。

SHR脱毛と光脱毛・レーザー脱毛といった従来の脱毛とは、脱毛の仕組みが違います。まず、これまでの脱毛は毛根を破壊・抑制することで毛の再生を不可能にしたり抑えたりするものでした。

そのため、高熱の強い光を単発的に照射する必要があり、またその光はメラニン色素に反応するため、痛みが伴ったり肌の色や毛の質によっては脱毛自体ができないこともありました。また、脱毛ヶ所によっては脱毛回数や効果に差が出てしまうということもあり、サロンでの脱毛だと特に満足するまで時間がかかることも当たり前にあります。

しかし、SHR脱毛であれば毛包やバジル領域という毛根よりも上の部分に段階的に熱をじっくりと届け、その熱が徐々に蓄積されることで脱毛を行なうものになります。バジル領域や毛包というのは、新しい毛が生まれるために必要な細胞を作り出す役割がありいわば毛を生み出す工場のような場所です。

毛が生まれてくるための向上であるバジルや毛包にダメージを与えることで、毛自体が生えてくるための種を作らせないようにするのが、SHR脱毛になります。ダメージを与える場所が毛根よりも上部であることと、強い熱ではなく弱い熱をじっくり当てる仕組みなので、痛みを感じることなく脱毛ができます。

もちろん、メラニン色素とは関係ない手法なので肌色や毛の質、毛周期は一切気にせずに脱毛を行なっていくことができるため、痛みもなく早く脱毛を終わらすことができるのです。

お手入れが早く痛みがないSHR脱毛ですが、あえてデメリットというのであればまだ実績が浅いといった点だと思います。SHR脱毛が開発されてからまだ数年しか経っていないため、理論上は永久脱毛を可能としていても10年、20年先になったときに毛が生えてきていないかどうかがまだわかりません。

しかし、毛を作る種自体をなくしてしまうのですから信頼してもいいのではないかと思います。これまで以上に安全性と効果が高いSHR脱毛が主流になれば、もっと多くの女性が脱毛をより楽しめるかも知れませんね。

-脱毛コラム

Copyright© 全身脱毛乗り換え割キャンペーン【最大6万円オフを見逃すな】 , 2018 All Rights Reserved.