脱毛コラム

shr脱毛は医療脱毛ですか

投稿日:

だんだんと主流になりつつある新しい脱毛のSHR脱毛。これまでの脱毛の毛根のメラニン色素にダメージを与えるのではなく、毛包やバジル領域にダメージを与えることで、毛を作る機能自体を無くす脱毛方法です。

また、脱毛には医療脱毛とエステ脱毛の2つがあり根本的な脱毛の仕組みは同じですが、医療脱毛はレーザーを使用しエステ脱毛は光を使った脱毛という違いがありました。

また、脱毛の仕組みは同じでも機械の照射威力の違いから医療脱毛は毛根を破壊するので効果が高く、取り扱いも医療機関のみといった決まっており、永久脱毛と謳うことができます。

一方エステ脱毛は威力の弱い光を使った脱毛なので、毛根の破壊ではなくダメージを与えることでの制毛脱毛であり、効果も医療脱毛に比べると低いものとなります。

しかし、今では新しい脱毛方法としてSHR脱毛が誕生し医療機関はもちろんエステサロンでもSHR脱毛を取り入れているところが増えてきました。

そして、SHR脱毛は毛根がターゲットではなく毛包やバジル領域をターゲットとしているため、医療機関でもエステサロンでも取り入れることができているといった状態です。

厚生労働省が定めている医師法では、『毛母細胞の破壊は医療行為である』としているため、エステサロンでは破壊ではなく抑制まででしたが、SHR脱毛はターゲットが違うことから今のところ医療脱毛でもなくエステ脱毛でもなく、純粋に最新の脱毛法であるといったところでしょう。

そのため、エステサロンでも医療機関でもSHR脱毛を取り入れており、エステサロンの広告では「医師が薦める」といった謳い文句をつけることができると言えます。

-脱毛コラム

Copyright© 全身脱毛乗り換え割キャンペーン【最大6万円オフを見逃すな】 , 2018 All Rights Reserved.